i-smartレポ~29坪2階建ての住みごこち~

2017年12月入居。一条工務店i-smartの住みごこちをレポートします。

2018年10~12月の電気代 秋のi-smartの電気代と春との比較

2019年あけましたね。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

電気代を載せるのをサボっています。汗

3か月分たまったので、載せたいと思います。

使用月は、9月~11月なので、秋の i-smart の電気代となります。

2018年の秋は、なかなか寒くなりませんでしたね。

では、家の基本情報から。

 

●家の基本情報

HM:一条工務店「 i-smart」

坪数:29坪

太陽光発電:7.77kW(余剰買取)

電力会社:中部電力

契約種別:スマートライフプラン(オール電化)

築年数:5年未満

 

●家族構成

夫、妻、長男(小学生)、長女(幼児)

夫は隔週で夜勤あり。

妻は専業主婦で、平日昼間は長女と家にいます。

 

●消費電力が高そうな電化製品

・エコキュート(370Lタイプ)

・浴室ミストサウナ(使用なし)

・食洗機

・床暖房

 

●使用している暖房器具

・11月4日から床暖房(全館、24時間運転)

 

節電を意識していること

  • 食洗機

1日1回~2回まわしています。

「節電モード」で、洗浄したら乾燥せずに電源を切って、扉を開けっ放しにして、稼働時間を2分の1にしています。

また、電気代の高い昼間ではなく、夕方~夜間にまわすようにしています。

 

  • 洗濯機

1日2回。たまに3回。

ドラム式で、タオルなどは毎日洗濯乾燥しています。予約して夜間に使うようにしています。 

 

  • エコキュート

「節電2」という設定にしてあります。

お風呂の給湯温度は39~40度。

 

2018年10月~12月の電気代

では、電気代はというと、、、

 

10月(使用期間9月) 6,533円

11月(使用期間10月) 6,966円

12月(使用期間11月) 7,570円

 

でしたー!

使用期間10月は無冷房・無暖房期間です。

同じく無冷房・無暖房期間の5月は、

 

使用期間5月  5,630円

 

5月と比べると1,000円くらい高いですね。

何でだろうと思ったら、たぶん太陽光発電が5月の方がよく発電したからですね。

自家消費してるので、太陽光がまかなってくれた量が多かったみたいです。

 

11月に床暖房を入れても電気代が7500円で済んだのは、気温が暖かかったおかげですね。

寒いと思う前に床暖房を入れても、そんなに電気代はかからないということがわかりました。

来年も早めに入れたいと思います。

 

 

3か月の消費量の推移

この期間の電気代の消費量の推移を載せます。

使用月は9、10、11月なので、その期間を載せますね。

カテエネではうまくグラフが取れないので、一条工務店アプリの「1日ごとの消費電力」をスクリーンショットし、くっつけてみました。

f:id:waku2kakeibo:20190112010158j:image

9月の初めの頃に確かエアコンを使わなくなって、それからはほぼ横ばいですね。

床暖房を入れた11月4日以降もグラフを見る限りでは大幅に電気代は上がっていません。

10月1日を見ると、なんと0。

台風で停電した日です。

懐かしい。笑

 

参考記事

【太陽光発電】停電した場合の自立運転の仕方と、あれば良かったもの - i-smartレポ~29坪2階建ての住みごこち~

 

秋のi-smartの住み心地については、こちらの記事に書きました。

 

参考記事

秋のi-smartの住みごこち〜無暖房、無冷房期間〜 - i-smartレポ~29坪2階建ての住みごこち~

 

感想

というわけで、秋のi-smartの電気代、春より高いのは意外でした。

太陽光発電の自家消費をしているので、その影響は大きいんですね。

 

 

これで1年間の電気代が出ました。

時間があったら別記事にして年間グラフを載せようかな。

でもグラフを作るときはパソコンを開かないといけないので、なかなか取り掛かれないんですよね。

iPhoneアプリで出来たらいいのに。

 

以上、2018年10月~12月の電気代でした。

 

追伸

私のもう一つのブログで、わが家の2018年の年計を載せました。

興味のある方はのぞいてみてください。

⇒2018年の年計(支出内訳)を公開 - わくわく子育て家計簿