i-smartレポ~29坪2階建ての住みごこち~

2017年12月入居。一条工務店i-smartの住みごこちをレポートします。

秋のi-smartの住みごこち〜無暖房、無冷房期間〜

i-smartに入居して、初めての秋がやって来ました。

9月に24時間冷房を切り、無冷房、無暖房期間の始まりです。

 

9月はまだまだ暑い日があり、昼間だけ冷房を入れたりしていました。

10月に入るくらいには、窓を開けておけば風が抜けて暑くなりすぎず、過ごしやすい環境でした。

今は窓を開けると寒いので(私が冷え性だから)、あけてません。

 

以下、夏から変化したことを書いてみました。

 

秋のi-smartの住みごこち

  • 室温の変動がゆるやか

夜中に下がる室温が1℃以内なので、朝起きて布団から出るときの体への負担が少ないと思いました。

 

  • トイレの便座保温をオンに

夏の間切っていた便座保温をオンにしました。

アラウーノだとECOモードにしています。

わが家の場合、室温25℃を切ると便座が冷たく感じて、ひゃー!と思うようになりました。

 

  • リビングの湿度が50%台に

夏はほうっておくと湿度が70%近くなっていましたが、いつの間にか常に50%台です。

ベタつかず、とても過ごしやすいです。

 

  • 床が冷たく感じてきた

夏はなんとも思わなかったけど、床の温度が冷たく感じるようになりました。

床に直に座っているとお尻が冷たくなります。

 

  • 窓際が寒くなってきた

朝、リビングのシェードを上げると、冷んやりした空気が入ってくるようになりました。

 

  • お風呂から出ると、寒く感じる

これは私が冷え性だからかも。笑

お風呂から出ると寒いです。

でも子どもたちはすぐに服を着なくても平気そう。

 

  • 冬の掛け布団登場

冷え性の私、早くも冬の掛け布団を出しました。

息子も冬の掛け布団だけど、寝ている間は暑いらしく、蹴とばしています。

夫はまだ夏布団です。

敷きパッドはまだ冷感素材のものを使ってるけど、そろそろ冬用の温かいものにしようかな。

 

  • お風呂の給湯温度を38℃→39℃に

38℃だと、体が温まらず、出ると寒いです。

39℃にしたら少し良くなったけど、子どもは暑いらしい、、、。

 

という感じです。

少しずつ冬が近づいている感じがしますね。

 

床暖房はいつ入れる?

さてさて。

緩やかに室温が下がっているので、いつ床暖房を入れようかな?と悩むところです。

一応、目安の室温を決めようかな?と思ったけど、寒くて重ね着しても我慢出来なくなったら、室温関係なしに入れることにします。

寒いのは我慢できないので。(何度も言うけど冷え性。笑)

もうすでに私は何枚も重ね着してるから、床暖房を入れる日はすぐそこかもしれません。

 

そういえば、一条工務店アプリに、「季節のお知らせ」というメッセージが届きましたね。

f:id:waku2kakeibo:20181025102724j:image

10月にやるといいメンテナンスなどが載っています。

エアコンのお手入れ方法と、床暖房の入れ方などですね。

これを見ながら床暖房の運転を始めようと思っています。